振り返れば赤子がいる

2012-12-28 (Fri) 14:40[ 編集 ]
今宵もあと少しで今年は終わりですね~


今調べたら、吉幾三の雪國
正確な歌詞は

暦はもう少しで今年も終わりですね

だったんですね
子どものころから
完全に間違って堂々と歌ってました

早いですね~
去年の今頃はまだ赤子がいなかったんですよね

今年を振り返ります

1月から3月までは

デカい腹を抱え
職場まで往復1時間半の徒歩通勤での仕事
そして旅行
で、まさかの発熱

4月から6月までは産前休暇

幸せでした

今ままで生きてきた中で
一番ダラダラと過ごし
眠れない日は、夜中から明け方まで
小説を読み
文庫本村上春樹の1Q84は一日1冊のペースで読破

昼間は週末に借りた漫画を永遠と読み続けたり

妊婦健診の日は
帰りに病院近くで見つけた
量が多く無添加食材の弁当屋に必ずより
弁当を買い、自宅で録画していた
大河ドラマ「平清盛」
を見つつ食事
妻の予定日近くに弁当屋は潰れてしまいました
結構流行っており売り切れの時もあったんですがね…


こんな生活をしつつも給料が頂けるなんて
と、幸せを噛みしめていました

ホントに自由に暮らせた期間でした。

そして
6月から9月頃までは
赤子との生活

産前休暇中の
ダラダラのんびり自由な日々との
ギャップについていけず
未知との生物のお世話にキャパオーバー
週末が待ち遠しく
木曜あたりから夕方に夫からの帰るコールで
何故だか知らないが
涙が溢れ
赤子が意味もなく泣き始めると
妻、無言で抱きかかえ目からは溢れる涙

そんな涙の日々を送っており
夫も必死で、仕事と家事・妻のメンタル面のお世話など
こなしていたが、さすがに彼もキャパオーバー

日を追うごとに喧嘩が増えていきました

そして、9月から現在

おちこんだりもしたけれど、私はげんきです。

以上、2012年総括です

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bigmidori.blog36.fc2.com/tb.php/387-70fd2145

 | HOME |