FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハダカの美奈子

7月の3連休
当初、キャンプへ行くと妻は宣言し
1ヶ月ほど前から川遊びのできる場所を
探しに探しまくり、どこも断られる…

ものすっごいマイナーそうなキャンプ場もダメ
もうあきらめかけた時に、三重県の海が目の前のキャンプ場を発見
昼休みに電話を架けると空きがあると!!

夫に相談
いいんじゃない
と、そっけない返答

その翌日…

僕、なんか体調悪い 
喉痛いかも…


連休2日前
まだ、予約はしていない

あんなに頑張って夜な夜な探しまくった時間が
無意味に変わる瞬間

キャンプ諦める
妻、不貞腐れる

結果、妻のご機嫌取りに

3連休当日に
川遊びに行こう!!
鮎のつかみ取りや!!

と、体調ばっちりで起床して
天川村へ

なんやねん

昨年行った鮎のつかみ取りの場所とは違う場所へ行くと
魚の活きがよすぎて、まったく掴めず
楽しめず…
川の一部とせき止めた場所でのつかみ取りだったため
上流に勝手に行ってもいいと言われたので
ずんずんと流れに逆らい探検に
つかみ取りより楽しかった
写真は一切撮らず…

川遊びのポイントへ車を走らせるも
道を間違え、気が付けば
ごろごろ茶屋
せっかくなのでわらび餅
tennkawada.png
と、息子にせがまれ
肉まん

その後冷静に道を確認し川遊びへ
蛇発見
川綺麗
時間が遅く水が冷たすぎてあまり遊べず…
tennkawada2.png
tennkawada3.png


軽食として車内でお気に入り
柳豊の柿の葉寿しとカップうどん
tennkawada4.png


温泉入って…
tennkawada5.png

って、毎回この温泉は
激混み…
まぁ~、連休ですし仕方ないけど
風呂場で裸の女子がずら~っと洗い場待ち
しかも、何も考えずにお客を入れているのか
閉店15分前でも裸で待ち焦がれる女子がいる
そして、閉店時間ぴったりに容赦なく流れる

蛍の光

いやいやいやいや
なら、なぜ客を入れる⁉
ゆっくり浸かることもできんやないかい

翌日は再び妻のご機嫌取り京都の夫の実家へ
息子の為に虫取り
妻の大好きなお茶を買って
夕食は、妻の好物
寿司食いねぇ~
tennkawada6.png
スポンサーサイト

元世界王者(最終日)

さて、最終日
IRIOMOTE34.png
妻、この旅行中
毎朝毎朝毎朝毎朝、この出来立てフレンチトーストを
日に3~4皿食べてました
朝食はブッフェな為、もちろん他にも
いろいろと食べた後です

至福

日々、水着がきつくなっていましたが…

最終日にやっと太陽が
帰りの船の時間まで車を走らせ
映画、ぱいかじ南海作戦
のロケ地となった南風見田の浜
IRIOMOTE35.png
IRIOMOTE36.png
なんだか、ゴミがいっぱいでした…

ホテルからこの浜までが思いのほか時間がかかり
最終日の観光はここのみ

西表島最後の食事は
息子が甚くお気に召した
唐変木
IRIOMOTE37.png
IRIOMOTE38.png

西表島を後にして、再び石垣離島から那覇へ

しかし、那覇空港で乗り換えの飛行機がトラブルにより
欠航になる可能性もありますとのアナウンス
戦々恐々としながら、空港で2時間以上待機

無事、その日のうちに帰宅できました

ちなみに、同じ飛行機に
元プロボクサーの井岡弘樹がいると
夫が発見

息子がトイレに行く際に話しかけられ
自宅が近所であるとの事
井岡シール
たくさんもらいました

ってか、結婚してもうすぐ11年
夫がボクシング好きと初めて知りました

ピタットハウス♪(4日目)

4日目も朝からどんより…
この日は、午前中はホテルを堪能する日と決めていたため
息子と夫はプールへ
妻は部屋でまったりしながら、バルコニーからプールが見えるため
息子と夫のたわむれる様子を見ていました

昼食後は、船浮集落イダの浜で海水浴
船でしか行けない集落な為、白浜港

iriomote39.png

着いてすぐにこんなジャングル
IRIOMOTE25.png

IRIOMOTE26.png
ああ…
天気…
こんなはずじゃ
求めていたのはこんな景色じゃないの…


IRIOMOTE27.png
IRIOMOTE28.png
まぁ~天気悪いけどなんやかんやと楽しみました

帰りの船に乗る前に砂だらけの息子の足を綺麗にしたくて
水を借りるため、港のすぐ近くにある
ぶーの家
足を洗うだけでは悪いので、確か何か飲み物を頼みました
そして、息子は店のおばちゃんに気に入られ
バナナをもらい
IRIOMOTE29.png
IRIOMOTE30.png
おんぶをしてもらい、船の出航時間まで
集落内の案内をしてもらいました

おばちゃん、同じ関西出身で嫁がれてこの島へ
孫が息子と同じ年ぐらいとのことで
大変可愛がってもらいました

IRIOMOTE31.png
IRIOMOTE32.png

夜ご飯はぽけっとはうすという
居酒屋?へ
IRIOMOTE33.png
店内、しばらくは特に問題なく食事を楽しんでいたのですが
団体客が出入りし始めた後から
雨上がりのせいか
大量の虫が…
座っている畳にも上空にも
ものすっごい大量の羽蟻?と蛾?
もう、まだ来ていないオーダーをキャンセルし
早々にお店を出ました
さすが大自然
猪の刺身は旨かったです

最終日へ続く

バルス(3日目)

雨です…
なんならスコールです…
IRIOMOTE20.png
さて、西表島旅行3日目…
朝からどんより雨です…
とりあえず、ホテルを出発
午後からの予定は決まっていた為、午前中はどうしようかと悩んだ結果

浦内川遊覧船乗場
の看板が目に入り、とりあえず行ってみることに

ちょうど、浦内川ジャングルクルーズの出発時刻数分前
急いで乗船
客は大緑虫家と異国の方の2組のみ
異国の方は折り返し地点で、大雨の中トレッキングに行き
帰りは貸し切りでした

クルーズの後は、再び車を走らせ集落へ行ったのですが
なんて言う集落かは失念…
息子も全く興味を示さず…

午後からのアクティビティ前に腹ごしらえ
IRIOMOTE21.png
新八食堂
息子と夫で野菜ソーキそばを大盛注文で仲良く分け分け
母はあまり沖縄のそばが好きではないため、チャーハン
こちらも大盛注文で息子と分け分け

そして、午後からのメインイベント
超楽しみにしていた
バラス島シュノーケリングツアー
IRIOMOTE22.png
すんげー揺れる船に落っこちそうになりながら…

シュノーケリングポイントに到着
イザ!!天気は悪いが、お魚さんの世界へ

…息子
超ビビりの息子
心配していた通り、シュノーケリング拒否
海に顔をつけれず…
シュノーケルをくわえたままプチパニック
インストラクター?のお兄さんも若干切れ気味

いや、息子よ…
君は2歳あたりから海やら川やら毎年のように水遊びに
連れて行ってたのに、一向に慣れず…

しょうがないので妻と2人、船上で待機
天気悪い・風強い・海に浸かった後=激寒

ガタガタと震えていると、シュノーケリングから帰ってきた夫
ウミガメ見た!!
と、テンションアゲアゲ

見たかったなー

で、この旅行で楽しみにしていた事の1つ

バラス島到着ー
IRIOMOTE23.png
って、もんすごい思ってたんと違う…
天気悪くて、まったく綺麗じゃない…
もっとこう、ネットの写真ではもっと
もっと違うのよー

人生なんてこんなもんよね…

バラス島到着後、しばらく写真撮影などして
再びシュノーケリングへ
息子、覚悟を決めたのか船を降りる
が、夫の背中にしがみつき、離れることなく
水中を移動
顔は海に浸けず、魚がたくさんいるポイントにくると
ほんのちょっぴり顔をつけお魚鑑賞

まぁ~楽しめました

ツアー終了後、シャワーを浴びたり帰りの準備後
息子は若干切れられてたインストラクター?のお兄さんと超仲良しに
なんか、お店の飾りで置いてあった貝殻などもらってました
お兄さん、ご迷惑おかけしました。

IRIOMOTE24.png
夕食は
はてるま
息子はトライブ中に夢の中
店内に入ると覚醒

4日目へ続く

グスマン(初日から2日目)

今年5月末から6月にかけて、大緑虫家恒例の沖縄旅行

ブログを数年放置していたため、息子が生まれてから
本島→石垣島→宮古島→宮古島
と、行っており
今回、息子5度目の沖縄旅行
4泊5日の西表島
IRIOMOTE.png
夢はパイロットになることです

まずは石垣島にて船に乗り換え
IRIOMOTE2.png
3年ぶりの具志堅


IRIOMOTE3.png
IRIOMOTE4.png
今回、ホテルは
ホテルニラカナイ西表島

よかった
今までで一番居心地が良かったかも

初日は良い天気
3日以降は天気が崩れるとの予報のため、さっそく動きます
まずはホテルで自転車を借りて星砂の浜
IRIOMOTE5.png

その後はホテルに戻って夕食までの時間プール
IRIOMOTE6.png

と、ホテルに面している海
月ヶ浜
IRIOMOTE7.png


夕食はホテルの
イリティダ にて、ブッフェ
たらふく食べて満足満足

翌日はホテルでのアクティビティに申し込んでおり
朝食後、ホテル内の集合場所へ

クーラの滝 カヤック&トレッキング

IRIOMOTE8.png
IRIOMOTE9.png
IRIOMOTE10.png
IRIOMOTE11.png
IRIOMOTE12.png
息子、初めてのカヌー
ってか、大緑虫夫妻も初めてのカヌー
そして、滝修行
最高に楽しかった

アクティビティツアー終了後は
レンタカーにて昼食へ
IRIOMOTE13.png
唐変木
息子は真っ黒の「イカのスミ汁」を気に入った様子

その後は、とにかく天気の良いこの日のうちに出来る事はやろうと
景色の良いカフェ
IRIOMOTE14.png
IRIOMOTE15.png

西表島観光お決まりの
水牛車と由布島
IRIOMOTE16.png
息子水牛は、竹富島以来2度目の体験
陽気なおじさんの軽快なトーク

IRIOMOTE17.png
由布島内は唯々蒸し暑かった

IRIOMOTE18.png
珍しかったから撮影

夕食は初枝
IRIOMOTE19.png
シャコガイのにぎりがテラ旨かった

3日目へ続く
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。